おススメの本【小説編】

2018/07/10
ロゴ

 

みなさん、こんにちは。
今日はおススメの本【伊坂幸太郎編】をご紹介していきます('◇')ゞ

1、ゴールデンスランバー

ブログ画像

こちらは超有名作品ですね!お話し的には首相暗殺の濡れ衣をきせられた男の二日間にわたる逃亡劇を描いたものになります。濡れ衣を着せたのは誰なのか、真犯人はどこにいるのか、誰なのか?序盤からラストまでくまなく楽しめる作品でした。僕自身有名すぎてなんか避けてきた作品だったのですが、さすがは有名作品。面白かったです( ̄▽ ̄)

2、陽気なギャングシリーズ

ブログ画像

こちらも有名ですね!このシリーズはある特殊能力を持った四人組が銀行強盗をしていく話です。人間嘘発見器、演説の達人、スリの天才、正確な体内時計をもつ女の四人組が自分たちの能力を生かして銀行強盗をして、奪ったお金をまた別の強盗に奪われ取り返しに行く。そんなお話です。このシリーズは読みやすくて面白い。おススメです!

3、モダンタイムス

ブログ画像

『検索から監視が始まる』、そんな言葉が帯に書かれていたこの本を手に取ったのが最後。上下巻合わせて読み終わるまで寝不足でした、、、。システムエンジニアの主人公がある出会い系サイトの仕様変更の仕事をしていると上司、同僚を次々と不幸が襲う。調べていくと全員あるキーワードを同時に検索していた。キーワードを検索することで始まる監視。いったい誰が?なんの為に?という疑問に立ち向かうそんなお話です。ぜひ読んでみてください(*´▽`*)

それではまた。